HOMA

価値あるデザイン × 技術 × 保守で叶える

豊かな未来を約束する家。

現代の日本の家は、建てることがゴールになってはいないでしょうか。
新築直後から価値は下がり始め、20年後にはゼロと化す“消費型の家”です。
しかし京都の町家は、どうでしょう。
手入れをしながら長く住み続け、今もなお、価値が認められる。
これが“本来の家の姿”だと、HOMAは考えます。

HOMAがご提案するのは、30年先の未来にも“価値が認められる家”。
一流の建築家と技術力のある地域の工務店がタッグを組み、
優れた建材によって、快適で住みやすく、災害に強い家を造り上げます。

そして住んだ後には、継続的なメンテナンスを欠かしません。
だから続く、豊かな暮らし。
日本の家の新たな規準が、HOMAから始まります。

目指すのは、何気ない日常でふと豊かさを感じられる家。 「豊かな未来を約束する家」に寄せる想い。

建築を通し、社会の人たちが幸せになっていくお手伝いをしたい。私が建築家として大事にしてきたのは、人々の幸せを願う想いです。幸せとは、すなわち豊かさ。人は豊かさを感じたとき、自ずと幸せを感じるはずです。そして、HOMAが掲げる「豊かな未来を約束する家」というコンセプト。幸せと豊かさがイコールだとするならば、私の想いとHOMAのコンセプトは相通じます。

しかし豊かさとは、非常に広義。潤沢なお金が豊かさである一方、豊かさは資金力のみでは測れません。その象徴とも言うべきなのが、1930〜40年代にアメリカで流行した規格住宅です。この規格住宅は手頃な価格帯が受けてヒットしましたが、面白いことにコロニアルを基調とした当時のデザインは、今もなお、建築界の定番。時代を超えて愛され続けています。

コロニアルとは清廉な価値観のもと、シンプルで実用的かつ清潔感のある住宅です。過剰な装飾を排除し、自然と肩の力が抜けるような空間が、住む人の心を豊かにするのでしょう。コロニアルという建築様式を発展させたアメリカには、人を家に招くという文化が根付いています。

アメリカの家庭では友人を家に招いてはホームパーティを開き、彼らは楽しむという方法で英気を養いますが、私がHOMAと共に目指すのも日常的に人を呼びたくなり、その何気ない日常の中で、ふと豊かさを感じられる住まいです。働き方改革を筆頭に一人ひとりのライフスタイルや休日の過ごし方が見直されつつある日本においても、家にいるだけでリラックスでき、人を招きたくなるような家づくりが必要だと、私は考えます。

こだわりの標準仕様

Standard material

HOMAの住宅に導入されているこだわりの標準仕様をご紹介します。
デザイン性、機能性に優れたさまざまな仕様で、
あなたの理想の家づくりや快適な暮らしを実現します。

  • 防蟻防湿シート

    防蟻防湿シート

    床下土壌からのシロアリと湿気をシャットアウト。

  • 樹脂サッシトリプル

    樹脂サッシトリプル

    高性能トリプルガラスを採用し、高い断熱性能を実現。

  • 高性能ハイブリッドサッシ

    高性能ハイブリッドサッシ

    アルミと樹脂のハイブリッド構造で、断熱性能が大きく向上した高性能ハイブリッド窓。

  • 24時間換気システム(第一種)

    24時間換気システム(第一種)

    快適性と省エネを実現し、冷暖房コスト削減。

  • 屋根用断熱材

    屋根用断熱材

    断熱と遮熱で屋根の性能を向上。

  • 充填断熱材

    充填断熱材

    高性能グラスウール断熱材。

  • 外壁材

    外壁材

    経年変化を愉しむ、ヴェネツィアの外壁。

  • 外壁材

    外壁材

    デザイン性と品質にこだわった、個性を際立たせる質感。

  • 制震ダンパー

    制震ダンパー

    地震衝撃を約50%低減。

  • アルミ巾木

    アルミ巾木

    壁と自然に溶け込む、静かな存在感の巾木。

0120-358-724

受付時間
午前8:30~午後5:30
定休日
日曜・祝日